木漏れ日の中で

あなたが笑顔でありますように…

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」


f:id:kao-kao-n:20200114203419j:image


 本屋さんでこのタイトルを見つけ、気になったので手に取り読んでみると、あまりにも面白くて、つい一巻読みきってしまった。面白いのと同時に、えらく共感を覚えた。というのも、仮装をして「死んだふり」とまではいかなくても、わたしも昔から旦那さんが帰ってくるときに、よく「かくれんぼ」や「寝たふり」のようなことをしていたからだ。(というか、日常的にあそこまで手の込んだ仮装ができるって逆に尊敬してしまうレベル。)

 調べたら2018年に映画化されていて、タイトル通りの内容なのだけれど、ラストはちょっぴり泣ける場面もあって、感動。笑いあり涙ありで、わたし的にかなりオススメ。

 人はそれぞれその人なりの気持ちの伝え方ってものがあるんだよなぁ…。そんなことを思いながらお正月休みも瞬く間に終わってしまい、まだ年が明けたばかりだというのに、もう2週間も過ぎていることに気付き驚いているで、この調子で今年もあっという間に過ぎていくんだろうな。

 あ、最後に一言。内容に少しリンクするのだけれど、「月がきれいですね」に「アイラブユー」の意味合いがあるのだとすれば、やっぱりそれは素敵な表現だと思った。

 

Kaorin

明くる年も…

 

 AM 8:00 カウンター前に表れた80代の女性が、到着するや否やこの世の終わりと言わんばかりに突然泣き出し、ポロポロと目から大粒の涙を流しながら何かを訴えようとしている。感情が高ぶっている様子なので、一瞬どなたかの面会で、その方の状態が思わしくないのか、それともご自分の具合が相当悪いのかなどと推測しながら、「泣かないでください。大丈夫ですすよ。どうされました?」と声をかける。

 よくお話を伺えば、診察カードを家に忘れてきたのだと言う。カードがなくても受付できる旨説明し、お名前と生年月日をお聞きし、今日の予約の有無と、受診科を確認するため、急いでパソコンで検索する。

 もしかしたら…と思ったけれど、やはり心療内科で予約が入っていた患者さんだった。安心していただけるよう、なだめながら受付できる窓口を案内し、女性は大分落ち着かれた様子で少しだけ笑顔もみられ、カウンターを後にした。

 

 毎日色々な出来事がある。「ご親切にありがとう。」と言われれば素直に嬉しいし、大変なこともあるけれど、とてもやりがいを感じている。

 

 残りわずかな時間だとお互い承知の上で、婚姻届を提出される方。最期のときも連絡はもらいたくないと、身内から見放された方。訳もわからず一方的に怒鳴り散らしてくる方もいれば、耳や目、手足が不自由でも、笑顔で前向きにしっかりと生きていらっしゃる方もいる。そして、生きたくても生きられなかった方…その方々の分も、前を向いて歩いて行かなければと、事実と直面する度に改めて思う。

 

 出会った全てのひとが、明日も笑顔でありますように…。2019年は、そんなことをいつも以上に強く願った年だった。(SNSも含めて)

 

 今年の後半は、表だけでなく裏方的なお仕事もさせていただいた。やってみなければわからないことってたくさんある。そこから見えてくることも。日々勉強。人生は学ぶことばかり。一生懸命頑張っていれば、いつか必ず誰かに伝わるものだし、これからもそのスタンスでわたしなりにやっていこうと思う。

 

 イチョウ並木を歩きたいと思っていたけれど、気がついたらイチョウの葉は落ち、今年は黄金色に輝くイチョウの木を愛でる間もなく…気が付けば年が明けようとしている。

 本当に、月日が過ぎるのは早いなぁ。

 


f:id:kao-kao-n:20191230143137j:image

 明くる年も、あなたが笑顔でありますように。感謝の気持ちを込めて…。

 

*kaorin*

そんな風に生きていけたなら

 

まわりを見ていても

医療関係の職場で

様々な方を対応していても

思うのです。

 

人は強いなと。

 

たとえ励ますことしか

出来なかったとしても

心を寄せ合い

思いやる気持ちが

支えとなり

“笑顔”というのは

心の真ん中があったかくなって

背中を押してくれる

大きなパワーがあるのだなと。

 

そんなチカラを

誰もが持っているということ。

 

たとえそのときは苦しくても

カッコ悪かったとしても

人生って

1度きりのものだし

何をするのも

初めてのことことだらけで

この先どうなるかなんて

誰にも分からないのだから

だからこそ

ただひたすらに

目の前の物事に

真っ直ぐに向き合い

一生懸命取り組むということは

とても大切なことで。

 

そんな風に生きていけたなら

辛いことも

苦しいことも

一歩一歩

乗り越えて行けるのかも

しれないなと。

 

そして どんなときも

美しいものを

美しいと感じる心を

忘れずにいたい。

 

大事なものを

見失わないように。

 

今日も笑顔で。

 

*kaorin*


f:id:kao-kao-n:20191101212601j:image