木漏れ日の中で

あなたが笑顔でありますように…

シャボン玉

 

風に乗って

ゆらゆら揺れる

シャボン玉

ふわふわふわり

宙を舞い

小枝の先で

パチンと弾けた

 

腕の中で

静かに眠るきみは

穏やかで

優しい顔をしている

 

秋の風が

いつも以上に肌寒く

うまく笑えないよ

 

ぼくの方が

たくさんのものを

受け取っていたんだね

 

ありがとう

 

〈kaorin〉

f:id:kao-kao-n:20180926200942j:image

 

 

 

 

 

空を見上げて

 

その空は

白い雲が浮かぶ

紺碧の空でしょうか

 

今にも泣き出しそうな

鉛色の空でしょうか

 

夕陽が沈む前の

茜色の空でしょうか

 

無数の星が広がる

月明かりの空でしょうか

 

 

 

f:id:kao-kao-n:20180915100632j:image

 

空は毎日違う色をしていて、その表情は様々で、いつも何かメッセージを送ってくれているようにも感じます。

透き通るような空の青さに救われたり、ユニークな雲の形を見つけて、思わず笑顔になってしまうことも。

空が願いをかなえてくれるわけではないのかもしれないけれど、美しい空を見上げて願い事をしたことがある人も少なくないはず…。

たとえ遠回りしても、どんなに時間がかかったとしても、諦めなければ願いは必ず叶うと信じます。遠回りも悪くない。全ては意味のあること。大丈夫。きっとうまくいく。そう言い聞かせて…。

思い描く未来へ。

残像

 

言葉にできないほどの感情を

誰かに伝えたいけれど

どこにも正解なんてなくて

同じじゃないものが

たまらなく 愛おしく

それでいいんだよと

背中を押され

季節の移ろいを感じながら

思い出すのは

いつも木漏れ日の中の残像

 

f:id:kao-kao-n:20180823200510j:image